i-Fishing CH 愛知発信の釣りブログ: 筏釣りをしたら、凄いモノが釣れた!【後編】

2016年6月25日土曜日

筏釣りをしたら、凄いモノが釣れた!【後編】

2016年6月某日 梅雨にも関わらず好天に恵まれたため、福井県へ筏釣りに行ってきました。


意気揚々と福井に向けて出発したのは良かったんですが、行く途中の高速道路のトンネルでハプニング発生! 何やら不吉な予感がするスタートとなりました。

何とか無事に渡船屋に着き筏までしゅっぱーつ!


今回の狙いはルアーでシーバスや青物 & イソメでちょい投げ。
5時半くらいから釣り始めて、朝まづめということで2時間くらいやったのだが、ノーバイト。
なんか嫌な予感…。

前回そこそこ釣れたイソメのちょい投げも1回当たりがあってバラしたあとは全く反応無し。
9時くらいになると、寝不足も重なり就寝タイム。ちゃんとおねむ用のマットを持参してします(笑)

突然、”ばしゃーん”という音が!!
???? 何か海に落ちたのか?と目を開けると、同行していたカエルおじさんのタックルが海の中へ。


風にあおられて落ちたのか?

いつもなら、ここからカエルおじさんのやる気スイッチが完全にOFFになるのだが。
今日の彼は少し違った。
初めこそしばらくふて寝をしていたカエルさんだが、徐にスペアタックルで釣りを再開!
「今日はどうした? いつもはやる気を無くすパターンなのに!」 と思いながら見ていると


なんと!



海の中から、先ほどのロッドを釣り上げるのに成功!! これを狙ってたのね。凄い!!
更に、沈んでいたタックルのラインを引っ張ると何やら生命反応がっ!

犯人はこいつ(アカエイ)だったのかー。

こいつがカエルさんのロッドを海に沈めた犯人でした。笑
リールは修復不可になったものの、お気に入りのロッドだけでも帰ってきてカエルさんも少し満足気です。

結局ハプニング続きの1日でした。
釣れたのはヒイラギくんだけでした。。。







0 件のコメント:

コメントを投稿