i-Fishing CH 愛知発信の釣りブログ: 浜名湖でボート釣りしたらタコ爆釣!!(1/2)

2016年7月20日水曜日

浜名湖でボート釣りしたらタコ爆釣!!(1/2)

2016年7月某日 今年の浜名湖はタコの当たり年という不確かな情報を聞き、確かめずに行ってしまうのですが。^^;

前日レンタルボート屋さんに電話したら、「タコは潮止まりしか釣れないよ。だから朝の4時頃に来ないとダメだよ」という、過酷なアドバイスをいただき、迷った結果その時間に行くことに。
そして、多少の遅刻もあり結局AM5時に現地到着(想定内)

遅刻した事と、準備に時間が掛かった事もあり、出船する頃には既に潮止まりの時間を過ぎ既にかなりの速さで流れはじめていました…。















確かに潮がすごく速い。まるで川のようです。上の写真は浜名湖に掛かっている橋の下から撮影したものですが、右側から左側へ凄く速い流れがあります。
潮止まり付近でこの速さだと、通常の時間はタコも捕食しずらいですね。


浜名湖に掛かっている橋の下をくぐりながら、ポイントへ移動します。
まずは3番航路(澪)付近で流すことに。

しかし、既に潮が流れだしたからか、場所が悪いのか、腕が悪いのか(コレ)?
全然タコの反応がありません。。。
その横では、同行者のカエルおじさんは、エサで各種外道をバンバン釣っていくではないですか!


























ベラ・フグ・チャリコ 写真にはありませんが、キュウセンやトラギスなど、一通りの外道を釣っていました。(一応 シロギスも釣れてましたね)

う~ん困った…。「タコ好調じゃなかったのかよ!」と他人のせいにしながら、一旦ボート屋に戻って作戦会議という名の仮眠休憩。


~後編に続く~

0 件のコメント:

コメントを投稿